FC2ブログ

ライカレンズの美学_25

00038.jpg
デジカメWatchで連載させていただいている「ライカレンズの美学」。
今回は連載初のライカSL用レンズ、SUMMILUX-SL F1.4/50mm ASPH.です。

最初見たときは「なんでこんなにデカいんだ〜!」と思いましたが、使ってみるとかなりいい。

昔からあるコンベンショナルな7枚もしくは8枚構成の50mmF1.4を見慣れていると確かに大きいんですが、最近のデジタル最適化な設計で作られた50mmF1.4は、例えばソニーのPlanar T* FE 50 mm F1.4 ZAは778g、シグマの50mm F1.4 DG HSMは815gと、それなりに大きく重いんですね。
となると外装剛性の高さと品位にこだわりまくったライカSL用50mmF1.4が1,065gなのもまあそうだよなぁと。

モデルはいのうえ のぞみさん。
いつもありがとうございます。

三本ローラー

00037.jpg
運動不足解消もしくはストレス解消?のために乗ってます。

SIGMA dp2 Quattro その2

00036.jpg
シグマdpクアトロシリーズの良さについては、独自のFoveonセンサー云々ももちろんあるんですけど、個人的には焦点距離違いでラインナップが揃っていることも大きな魅力です。

単焦点レンズを搭載したAPS-Cサイズのレンズ一体型カメラは世の中に数あれど、そのほとんどが28mmもしくは35mm相当の画角であり、dp2 Quattroの45mm相当というのはそれだけでも貴重です。

40〜50mm相当くらいの標準レンズを搭載したAPS-C、もしくはフルサイズのレンズ一体型機を欲している人は決して少なくないと思うんですけどねー。

EOS 6D Mark II

00035.jpg
本日発売の日本カメラ11月号ではテストレポートにキヤノンEOS 6D Mark IIが登場。
その本文と扉画像を担当しております。
一眼レフながらミラーレス的にも使えちゃうハイブリッド感を、かなり高いレベルで楽しめるカメラになっていると思います。

同じく本日発売の月刊カメラマンには恒例の座談会に参加。
いつもの12月号ではなく11月号になったほか、趣向もこれまでとは変わっています。
どう変わったかはぜひ本誌でご確認を!

新高島駅

00033.jpg
みなとみらい線の新高島駅。
4番出口へ向かうエスカレーターに乗ると、つい撮ってしまう景色。

もうずいぶんいろいろなレンズで撮ったけど、
この時はLEICA M[typ240]にSUMMARIT-M F2.4/50mmでした。

プロフィール

Kazunori Kawada

Author:Kazunori Kawada
カメラマンやっております。
写真以外の趣味は
トラックバイクでのバンク走行。
映画観ながらの三本ローラーなど。
好きな音楽はプログレ。

検索フォーム

QRコード

QR